TBS「報道特集」でコロナ対策パーティションが放送されました。

5月30日の報道特集で,当社の取り組む避難所の環境改善の活動が取り上げて頂きました.コロナ禍における避難所の3密を防ぐ新しいパーティション.雑魚寝の避難所は,床にウイルスが沈着してしばらく留まることから大変危険です.段ボールベッドで床から高さとり感染を予防することと,パーティションで飛沫を遮断すること.このパーティションは避難者がベッドに腰掛けると顔が隠れる高さ145cmあり,付属の段ボールの覆いを使用すると就寝中の咳による飛沫の吹上を遮断します.さらに,覆いは天井のライトや他の人の歩く音や振動を伝えにくくなり,より睡眠の質が上がることが期待できます.また,避難所内を巡回する医療者にとって背の高いパーティションやカーテンなどは,避難者への声かけがしにくくなり,最悪の場合は体調不良者の発見が遅れます.このパーティションの高さ145cmには,医療者の巡回の際に目配せがしやすい工夫がされています.

詳しくは,後日に以下のURLでご覧頂けます.http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/