第27回 災害大国日本③

津波の被害と酷似 紀伊半島の南部に、深く険しい山間に流れる熊野川。その川の水面から15メートルほどの高さに国道168号線は走っています。 普段なら、新宮市役所から30分で着く庁舎に、ようやくたどり着きました。ここは、平成 […]

詳しく読む »