企業理念・社長ブログ

企業理念

1.私たちは、家族が企業活動を通じて有意義でより充実した幸福な人生を送れるようになる為に活動する。

2.私たちは、品位を保ち、礼儀正しく、責任を全うし、義に反せず、誠意を持ち、努めて明るく元気にすごし、感謝の気持ちを重んじ、あるべき姿に向かってその努力を惜しまず、最大限の成果を出して皆で分けあう会社にする。

3.私たちは、お客様を通じて社会に広く貢献し、発展の伴う事業の継続を目標とする。

 

社長ブログ

第3回国連防災世界会議が行われましたね。

昨日、「第3回国連防災世界会議」が行われましたね。 因みに当社では、「暖段はこベッド」を通して、 防災活動に取り組んでおります。 2013年11月時点で、 全国132自治体様と防災協定を結び災害時の要請があれば、 段ボー […]

詳しく読む »

第35回 初めての試み!段ボールベッドを展開した模擬避難所開設

震災後約2年で全国122市町村と防災協定締結 私はこの2年以上、東日本大震災の教訓を活かすため、避難所の環境改善で震災関連死や2次的な健康被害の低減を目的に、段ボールベッドの普及を進めてきました。 平成25年7月の時点で […]

詳しく読む »

第34回 日本初の簡易ベッドの模擬避難所開設とシンポジウムの開催

ストップザ雑魚寝!で防げる被害を防げ 東日本大震災の発生以来2年あまり、避難所の環境改善をテーマに活動を続けてきましたが、この度、活動の周知と報告を兼ねてシンポジウムを開催することになりました。 日本は世界の国々の中でも […]

詳しく読む »

第33回 段ボールベッドの作り方

段ボール製簡易ベッドができるまで 東日本大震災の直後に、急遽段ボール製簡易ベッドを設計してこれまで被災地に展開してきました。災害時の避難所には、立派なベッドより、簡単で大量供給できる段ボール製簡易ベッドがぴったりだと思い […]

詳しく読む »

第32回 高齢者の生活不活発病を予防する

高齢者を寝たきりにする生活不活発病 今年の6月25日の産経新聞に次のような記事が載りました。 ~~~東日本大震災で被災した、仙台市の65歳以上の高齢者の2割が震災後に新たに歩行困難になり、10カ月後にも多くが回復していな […]

詳しく読む »

第31回 エコノミークラス症候群のリスク

エコノミークラス症候群とは? 前回までに、避難所での雑魚寝による長期生活は、エコノミークラス症候群のリスクが高まることを記してきました。 では、エコノミークラス症候群とはどんな病気なのでしょうか? 飛行機で長時間座ったま […]

詳しく読む »

第30回 特別編 イタリア北部地震の避難所③

避難所の医療体制 医療については、もちろん私は医師ではありませんので専門的見地ではなく、一般人としての感想を記したいと思います。 2日目に行ったモデナ県のミランドラ地区でも大変大きな被害がありました。 5月20日と29日 […]

詳しく読む »

第29回 特別編 イタリア北部地震の被災地②

医食住が整った避難所環境 イタリア赤十字の救急車 ここフィナーレエミリアの避難所には約500名の被災者が生活をしているのですが、イタリア赤十字が駐屯していて避難所の運営をしていました。 そのスタッフ用のテントを拝見です。 […]

詳しく読む »

第28回 特別編 イタリア北部地震の被災地①

イタリア北部地震の被災地へ 2012年5月20日と29日にイタリア北部のボローニャ州モデナ県近郊のフィナーレエミリアを中心に相次いで、マグネチュード6クラスの直下型地震が発生。 死者30名負傷者350名を数え現在のところ […]

詳しく読む »